電動アシストFatBike
---------------------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード   http://moon3kite.blog.jp/
 ・FatBike     http://fatbike.ldblog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/

0e33e9b4.png


No.3 熊笹と湖の小道
グリーピア八女のゲートくぐって直ぐに左、ホテル脇から山中渓谷に向う道となる。セラピー広場に駐車できました。湖回るコースですが、あと何Mの標識が親切。半時計回りに走ってみましたが正解だったようです。(全天球撮影有)

まずビックリは落ち葉ではなく、ヒノキのチップ敷き積めた道。歩いてもフワフワ。妖精でもでてきそうな湖のほとりを走るのはFatBike。ほんとに爽快。アップダウンもキツイところはなく、歩いて2時間コースということですが、FatBike では楽に30分くらいで完走です。

ひとっこひとりいません。独占です(^^)
心地よい風と静寂は、癖になりそうな場所です。うちから50分の別天地です(^^)
クリーピア八女 善蔵池 - Spherical Image - RICOH THETA

クリーピア八女 善蔵池 - Spherical Image - RICOH THETA

1e64edb1.jpg


今日も風なし。とうやら年末年始も風はなさそう。
FatBike向きの所を探してましたが、”森林セラピー基地”というサイトにたどり付きました。ということで、近場の八女グリーピアに行ってきましした。(全天球撮影有)

今日は2コースに挑戦。No.1どんぐり拾いの小道、No.2泉と小島への散歩道。ハイキングコースのようなものですが、森を堪能できるコースでした。

No.1どんぐり拾いの小道。こちらは、落ち葉の道を走るコースで、思い描いた通りでした。アップダウンが結構ありましたが、まずは完走。
八女グーンピア - Spherical Image - RICOH THETA

No.2泉と小島
。ホテルの際から舗装道路下って、気まぐれの滝を通って、湖の真ん中付近に出た。この道は自転車がこげないくらいの急勾配でした。湖の畔にベンチがあり、暫し休憩。さにら西に進んでみましたが、またまた急勾配で400m進んで断念。戻り道は、湖畔の側の道を通りましたが、下りがほとんどなく、ほとんど昇り。階段状になっていたところは、自転車が押しても上がれず、ついに担いで上まで。その先も昇りで、息切れしてダウン。ヘルメットも手袋も外して、しばし、落ち葉の上に仰向けに。ほんとにバテバテで、この先に行こうか、戻ろうかと思案しながら、じっと耳を澄ませれば、なぁ~にも聞こえない。静寂。上をみたら、木の小枝と葉っぱ、それに青い空。5分ほど休憩したら体力復活。前進あるのみで進んだら、100mほどで舗装道路に。引き返さなくてよかった~です。
八女グーンピア - Spherical Image - RICOH THETA

997a6b3f.jpg


今日も海はダメ模様と、すでに2ヶ月経った。こうなると他に運動する手立てをもたないと体がなまってイカン。ビーチをなんとか走れるものと探し当てたのがFatBike(BRONX)なるもの。タイヤり径は26インチと普通だが、タイヤの幅は、4.7インチ(約12cm)とティシュボックスと同じ幅ほどある。購入先→ここ

今日は初走行で、稲を刈った後の田んぼとか走り回ってみたが楽勝。それで、ビーチはどうだと、岱明まで。水たまりの所も、問題なし(動画あり)。問題は、私の体力(^^;)。カイト筋はあるのだが、自転車筋がないので、足がクタクタになってしまいました(^^;)

ともあれ、ビーチもだが、少々の悪路も走れるには、私にはピッタリ。唐津の鏡山の山頂に車を止めダウンヒルで下って、タクシーで山頂まで送ってもらおうかな~と思ったり(^^;)

6acf63cc.jpg



↑このページのトップヘ