カテゴリ: 障子ヶ岳

Snap_041

一般道はあまり使いたくなかったけど、オレンジロードで南に下り、途中から山道に入り、西から東に抜けられました。Googleマップやガーミアン3Dでも、なかなか見づらい道がありましたが、やっと、障子ヶ岳周回コースできました。9.1kmの44.19分。いい距離いい時間です。

Snap_043
上がガーミアン3Dで事前にルート作ったデータ。それをスマホの地図ロイドに入れ、GPSを頼りに走破していきます。下記は、ガーミアン3Dのルートの断面図、どこが急でどこが頂点になるか一目瞭然。どこまで続くこの上り坂と思わなくていいのは精神的にいい(^^)

Snap_042

Snap_045

DSC00244

朝方は、私の所でも薄く雪化粧。道路に積もるほどもなかったので、近くの山へ。
幸い、どこも積もる程度には降ってませんでした。

障子ヶ岳周回できないものかと、今日も北部調査。
しかし、東西に抜ける道は探せずでした。

とってもきれいな竹林がありました、しかし、道路の傾斜はきつく25度。
Pモード徒歩です。でも、最近は慣れましたね。山は登りがある、ってことに(^^;)

行った先で、こんな感じで行き止まりに(^^;)
DSC00233

Snap_036
(上、Googleマッブ地形)

下の赤い線が、私が実際知ったところ。上下のマップを比べてみると、
上のGoogleマップの方が通れる道を、よく示していることが分かる。

(下、国土地理院/ガーミアン3D)
Snap_037PC

DSC00171
みやま市高田町にある"障子ケ岳"周回調査です。2の先も道はあるのですが、ご覧のごとく、イノシシ避けの電気柵が施してありました。またいで行けば通れはしますが、不法侵入になり兼ねないので諦めました。3の先に行けないものか?と行ってみましたが、この上に池があるようでマップのごとくで行き止まりでした。

DSC00174

物足りないので1→4の道を走りましたが、出口にでっかい丸太が横たわって、ここも通せんぼ。でも、戻らず、そのまま丸太を乗り超えてくれました。

マップで他のルートを探してみましたが、"障子ケ岳"周回は、ちょっとムリっぽいです

Snap_184

DSC00191



↑このページのトップヘ